ミクロコスモスな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ミクロコスモス《 Anniversary series》って何ですか?〜その5

<<   作成日時 : 2017/02/19 07:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年のミクロコスモス《 Anniversary series》では、
10月28日(土)にグラナドス「ゴイェスカス」の上演を目指して準備を進めています。
今年、2017年は生誕150年を迎える、スペインの作曲家です。

前回より、昨年からスタートした、ミクロコスモス《 Anniversary series》(アニーバーサリーシリーズ)についてご紹介をしております。
《 Anniversary series》は、作曲家のお誕生日の年の記念に、上演のチャンスの少ない作品をご紹介し、聴いていただこうというプログラムです。

昨年2016年の《Anniversary series》は、5月21日に東京都北区の滝野川会館にて生誕150年を迎えたフランスの作曲家エリック・サティ(Erik Satie)の作品でコンサートを開きました。

後半のプログラムで演奏したのは、ヨーロッパに伝わる物語「ジュヌヴィエーヴ・ド・ブラバン」を元にした音楽劇。
生前には上演されることはなく、サティの没後アパートのピアノの裏から見つかり、亡くなった翌年に親しい仲間によって人形劇で上演されました。

ソプラノ中村初恵さんにジュヌヴィエーヴ役を。
バリトン古澤利人さんにゴロ役を演じていただきました。
画像


その時の演奏はこちらのyoutubeでご覧いただけます。

エリック・サティ「ジュヌヴィエーヴ・ド・ブラバン」第1部


エリック・サティ「ジュヌヴィエーヴ・ド・ブラバン」第2部


エリック・サティ「ジュヌヴィエーヴ・ド・ブラバン」第3部


指揮:久保田洋
ジュヌヴィエーヴ:ソプラノ中村初恵
ゴロ:バリトン古澤利人

演奏:シャ・ノアール合奏団(協力:みなと弦楽合奏団)
合唱:シャ・ノアール合唱団

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ミクロコスモス《 Anniversary series》って何ですか?〜その5 ミクロコスモスな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる