ミクロコスモスな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ペレレ遊び

<<   作成日時 : 2017/04/18 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

和光市民合唱団ヴェルディ「レクイエム」の本番まであとわずか。
準備に勤しんでおりますが、グラナドスのオペラ「ゴイェスカス」の準備も忘れてはおりません!

合唱団の練習スタートを来月に控えて、準備をしているとマエストロがこんな本を見つけてきました。
小学校の図書館にありそうな「世界の子どもの遊び」という本です。



その中にあるのは、こちら!
「ペレレ」なのです。
画像


この本によれば、
「ペレレ」というのはスペイン語で“わら人形”のこと。
マルディグラというキリスト教のお祭りでよく行われた昔からの遊びで、大きな毛布にのせた人形を高く飛ばす女の人たちが4人で行う遊びとのこと。
大きな正方形の布と、男の人の服を着せたわら人形を用意して、布の真ん中に人形を置いた後、それぞれの人が布の端を両手で持ちます。全員で歌を歌いながらリズムに合わせて布を上にふりあげ、人形を上に飛び上がらせて、できるだけ高く飛ばすようにするのだそうです。

なぜ「ペレレ」なのかと言いますと、
グラナドスのオペラ「ゴイェスカス」でも、1幕に「ペレレをあげて!」と合唱の歌詞に出てくるのです。
音楽もマドリードの街でペレレ遊びをする若い女性の姿が目に浮かぶような、軽やかでわくわくするような素敵な部分。
なかなかペレレ遊びについては情報が少ないのですが、宗教的な行事と関係があったのですね。

さてさて、この演奏会の上演のためにクラウドファンディングに挑戦しています。
画像


是非一度こちらのページをご覧いただければ嬉しいです。
クラウドファウンディングReadyfor

応援よろしくお願いします!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ペレレ遊び ミクロコスモスな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる