ミクロコスモスな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 合唱に参加しませんか?〜グラナドスオペラ「ゴイェスカス」(演奏会形式)

<<   作成日時 : 2017/05/10 18:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今週末の「ゴイェスカス」の合唱練習スタートに向けて準備を進めています。

美しくて、情熱的でとても素敵な作品なのですが、時々解釈に困るところも…
奥が深いのです。

例えば、この部分
画像

テノールだけちょこっと言葉が違うのです。
10月28日は演奏会形式での上演となりますが、元々がオペラ作品。
合唱団が演じるmajas(マハ)とmajos(マホ)のセリフということで違いがあるようです。

そのマハとは小粋なマドリード娘という意味。
1700年末から1800年初めに活躍したスペインの宮廷画家のゴヤの有名な作品に「着衣のマハ」と「裸のマハ」という作品があるのですが、マハという言葉を聞くとその作品を思い浮かべる方もいらっしゃるかも。
画像

「着衣のマハ」はこちらの作品。

このオペラのシーンもマドリードの楽しい休日が1幕の舞台になっていて、マハと呼ばれる娘とマホと呼ばれる若い男が楽しく遊んでいます。
以前こちらで書きましたが、若者たちが楽しくペレレで遊ぶシーンが浮かんできます。

軽快に始まり、悲劇で幕を閉じる、美しく繊細なグラナドスの世界が凝縮されています。
生誕150年のこの機会にご一緒に歌いませんか?
画像


お問い合わせはこちらまで!
メール:micro@mub.biglobe.ne.jp
電話:09080395205(久保田郁子)
ご連絡、お待ちしています!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

合唱に参加しませんか?〜グラナドスオペラ「ゴイェスカス」(演奏会形式) ミクロコスモスな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる