ミクロコスモスな日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽譜にまつわる諸問題その3〜オペラ「ゴイェスカス」

<<   作成日時 : 2017/06/22 17:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月28日(土)所沢市ミューズ大ホールで上演する、グラナドスのオペラ「ゴイェスカス」(演奏会形式)。
合唱の練習はスタートしていますが、夏からはじまるオーケストラの準備も進んでいます。

「ゴイェスカス」はアメリカのとある出版社がレンタルの権利を持っているため、貸し譜の日本代理店の全音出版の方から色々とご連絡をいただき、その中に「書き込みがかなりあるのですが、どうしましょうか?」という質問をいただきました。
貴重な情報もあるので、そのままでお願いをしたら、色々と面白いこともたくさん。
以前こちらに書かせていただきました。

だいたいオーケストラ譜は鉛筆で書き込みをするのが常なのですが、スコアには色鉛筆での書き込みもあり、消せないのではという印象も。
それもそのはずで、スコアはとってもみずらく、マーカーも使いたくなるような細かさ。
「暗譜するしかないですね、マエストロ!」と慰めにも何もなっていない声をかけるしかありません。

こちらはパーカッションの楽譜。
画像

RoxanさんとJoseさん、そして、Ferrandさんの3人がご担当をしたようです。
こういうのがあると参考になって助かります。
スコアと間違いの訂正もあり、どきどきしながら楽譜をチェックしています。

10月28日のグラナドスのオペラ「ゴイェスカス」(演奏会形式)。
オーケストラは弦楽器を中心に、合唱は男声を中心に出演者を募集しています。
グラナドス生誕150年の今年ならではの演目です。
ご一緒にいかがでしょうか?

こちらは、オーケストラの募集要項です。
詳しくはお問い合わせください。
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

楽譜にまつわる諸問題その3〜オペラ「ゴイェスカス」 ミクロコスモスな日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる