埼玉県立芸術総合高校に行って来ました!

マエストロがトゥース!しているところは、埼玉県立芸術総合高校。 全国初の芸術学科だけによる総合高校として創立20年を迎えました。 芸総(げいそう)の略称で親しまれています。 スロヴァキアからの合唱団Cantica Novaが来日中、音楽科の皆様と交流イベントを予定しています。 というわけで、打ち合わせに伺いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東欧の調べ2019

今年で7回目を迎える、「東欧の調べ」。 毎年、時には日本初演であったり、馴染みのある作品であったり、さまざまな作品の演奏をお届けしてまいりました。 今回も多彩な出演者と作品でお届けいたします! ご出演いただく〝アンサンブル・アム〟の皆様です。 スークのバガテル「花束を手に」を演奏していただきます。 アンサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確認用の動画が届きました!〜オッフェンバック生誕200年コンサート

「オッフェンバック生誕200年コンサート」が終わりもうすぐ二週間。 演奏会の準備をしているときも毎日があっという間ですが、終わってからもどんどん日にちがすぎてしまい、困ります。 これではあっという間に年をとってしまうではありませんか! 終わった後も色々と作業はあり、昨日はカメラさんよりDVDの確認画像が届きました。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

港区ジョイントコンサート

6月30日、港区芝公園のメルパルクホールにて「第34回港区ジョイントコンサート」がありました。 昨年に続き、マエストロ久保田洋が「みなと弦楽合奏団」と「みなとジュニアアンサンブル」の合奏の指揮を致しました。 「みなと弦楽合奏団」は2004年に大人のための弦楽合奏団として設立され、港区で山形淳子先生の指導のもと活動をされて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さようならパート譜たち ~オッフェンバック生誕200年コンサート

オッフェンバック生誕200年コンサート、無事に終わった喜びと、お片付けに追われていますが、今日は貸し譜の返却をしました。 届いた時は、「スコアがない~!」と泣くかと思いましたが、無事に作成も終了し、到着した時の箱を見ても良い思い出しかありません。 なんとかなるものです。 郵送の手はずも無事につき、寂しいような、嬉しいよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら小道具たち~オッフェンバック生誕200年コンサート

オッフェンバック生誕200年コンサートから4日経過… 無事に演奏会を終えた感動と感謝の中、残務整理に勤しんでいます。 小道具たちもほっとしているように見えなくもありません。 左のダイソーとモノタロウのコラボで作成された鳥かごは、アレクシー登場の小道具。 これを抱えながら「鳥が逃げてしまって悲しい~」と歌うシーンに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッフェンバック生誕200年コンサート~ありがとうございました その3

雨にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました、オッフェンバック生誕200年コンサート。 お客様、出演者の皆様、会館のスタッフの方々に感謝しかありません。 オーケストラの方々は客席に降りて、オケピットのような配置で演奏していただきました。 また今回はカーテンコールの後の緞帳の裏では撮影タイムをいただきました!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッフェンバック生誕200年コンサート~ありがとうございました その2

後半は、オペレッタ「チュリパタン島」 L’île de Tulipatan フランス語での歌唱で、日本語のセリフで上演しました。 こちらはゲネプロの様子。 前半とは雰囲気を変えて、オペレッタがスタートしました。 チュリパタン島という架空の島のお話ですが、なんだか南国みたいですね。 キャストはこちら …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッフェンバック生誕200年コンサート~ありがとうございました その1

オッフェンバック生誕200年コンサート、無事に終演となりました。 ご来場くださったお客様、出演してくださった皆様、ありがとうございました。 今回はオペレッタの創始者のオッフェンバックの演奏会、ということで、演奏会形式というわけにもいかず… 前半は「オッフェンバック物語」として作品を演奏いたしました。 ナビゲーターは古澤利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お誕生日おめでとうございます!

今日、6月20日はオペレッタの創始者オッフェンバックのお誕生日です! しかも、今年は生誕200年の記念の年。 ミクロコスモスでは「オッフェンバック生誕200年コンサート」を今週主催公演いたします。 200年前のパリと現在の日本ではオッフェンバック作品についての受け止め方は随分違うのかもしれませんが、「天国と地獄」序曲を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッフェンバック生誕200年コンサート~リハーサルがありました!

一週間を切りました! 今週土曜日は「オッフェンバック生誕200年コンサート」です! 昨日は「オッフェンバック生誕200年コンサート」リハーサルがありました。 ダンスの“スタジオ園オッフェンバックダンスチーム”の皆様も加わり、 合唱の皆様も衣装をつけて本番さながらのリハーサルとなりました。 準備も整い、皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

揃わないものは、もはや無い!

オッフェンバック生誕200年コンサートまであと一週間。 稽古も続いており、リハーサルまであとわずか。 今回はオペレッタチュリパタン島」の上演ということで、ちょっとした小道具の準備もあり、急いで進めています。 色々と出てくる小道具を作らなくては!と思い立ってまず行くのは、100円ショップのダイ○ー。 かつてのグラナドス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひたすら稽古~オッフェンバック生誕200年コンサート

梅雨入りした関東地方。 強く降ったり、弱くなったりしたものの、今日が一日中雨でした。 そんな夜には雨にも負けず、 オッフェンバック生誕200年コンサートの稽古がありました。 合唱は土曜日に合唱のみの練習が終了し、オーケストラは日曜に終了! 残るはソリストはじめ、皆様とのリハーサルのみとなりました。 オッフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あとはリハーサルを待つばかり!~オッフェンバック生誕200年コンサート

今日は「オッフェンバック生誕200年コンサート」最後の合唱練習がありました。 残すはリハーサルと演奏会のみ。 練習後に皆様と撮影タイムとなりました! 明るさとノリの良さと寛容さに励まされて、気がつけばもうすぐ演奏会。今回も楽しく練習を重ねることができました。 オッフェンバックのエレガントな音楽と笑いに包まれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クワッ、クワッ、クワッ!~オッフェンバック生誕200年コンサート

オッフェンバック生誕200年コンサートまでわずか。 「チュリパタン島」の稽古がありました。 チュリパタン島の王様カカトワと王に仕えるロンボイダール、そして、その妻のテオドリーヌ。 この3人の掛け合いがとても面白く、愉快な作品。 演奏会に向けて稽古を続けて参ります! 練習後、チラシと一緒に撮っていただいたポーズはクワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“オッフェンバック物語”ってなに !?

オッフェンバック生誕200年コンサートまでわずか。 今日は「チュリパタン島」の稽古の他に、演奏会前半に演奏する“オッフェンバック物語”の打ち合わせをしました。 マエストロ久保田洋とバリトン古澤利人さんです。 バリトン古澤利人さんにはミクロコスモス《Anniversary Series》の第1回のエリック・サティと第2回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろなところで...

明日から6月。 いろいろと値上げされるニュースを見ましたが、「オッフェンバック生誕200年コンサート」の前売りチケットは値上げなどありません!(当たり前ですね) クラシック音楽の情報誌に宣伝をさせていただいております。 こちらは“ ヴィヴァーチェ”。 コンサートホールなどに置かれている情報誌です。 こちらはクラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタジオ園に伺いました!

この日は練馬区にありますスタジオ園に振付のご相談に伺いました。 前回のグノーに続き、今回もダンサーの別府園子さんに振付とダンスをお願いしています。 バレエの世界を知らない私にとっては勉強になることばかり。 そして、とても姿勢が美しく、同じ動作をしても全く違うものに見えてしまう... これがプロフェッショナルという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの江古田

今日は用事があり、久しぶりの江古田にやってきました。 武蔵野音楽大学を卒業したマエストロが長く暮らした町です。 主催公演があると、チラシを置かせていただけるお店があったり、 稽古をするためのスタジオがあったりと、何かと訪れる機会があります。 来るたびにお店が変わっていたり、色々と変化があってついついふらふらと歩いてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッフェンバック生誕200年コンサートまであと少し

夏のような陽気の関東地方ですが、それもそのはず、6月まであとわずかなんです。 …ということは! もうすぐ「オッフェンバック生誕200年コンサート」ではありませんか!ʕʘ‿ʘʔ ということで、今日は合唱の練習がありました。 いつもはもっとこのような練習風景でしたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more